HIDEKI
KAWAMURA
PROFILE   
河村英樹
1969年 神戸市出身
12歳よりアルトサックスを吹き始める。
サックスを赤松二郎、飯守伸二の両氏に師事。
1992年 大阪音楽大学 器楽学科 卒業
在学中よりナニワエクスプレスのベーシスト 清水興 率いるバンドHUMAN SOULに参加し、
プロデビューする。
その他 大学の同期 中村真(p)植田典子(b)らと共にジャズの演奏活動を始める。
HUMAN SOUL解散後は古谷充(as)、宮本直介(b)、唐口一之(tp)、
近秀樹(p)、高橋俊男(p)、中島教秀(b)、増原巖(b)等のバンドに参加する。
97年にはNYに渡り サックス奏者 RON BLAKE に師事し多大な影響を受ける。

2000年に上京。向井滋春(tb)、塩田のりひで(b)、福村博(tb)、大坂昌彦(ds)、増原巖(b)What's Up、
井上陽介(b)、角田健一(tb)BIG BAND、砂田知宏(p)BIG BAND、等様々なバンドにて活躍する。

2013年秋より再び拠点を関西に移す。

2014年 アメリカ SAN JOSE JAZZ FESTIVAL に橋本有津子(org)カルテットの一員で参加し、好評を得る。
近年来日したルイス ナッシュ(ds)アキラ タナ(ds)ウィル ブレイド(org)等と共演するなど幅広い活躍をみせている。

2016年なにわ芸術祭なにわジャズ大賞受賞。

現在は池田芳夫(b)DADA、高瀬龍一(tp)セクステット、大塚善章(p)クインテット、そして自己のカルテット等にて活躍中。  
大阪音楽大学ジャズ科 講師も勤めている。




              マニアックプロフィールはこちら              
                 BACK TO HOME